もっちの石たち
解説はもっちの愛読書「鉱物図鑑 パワーストーン百科全書」より

タイガー・アイ(タイガーズアイ、虎目石)
 洞察力や決断力を養って物事を成功へと導き、邪悪な力を跳ね返して仕事運、金運を良くするといわれています。
 古くは夜盲症の治療に用いられたとされ、他には頭痛や喉の不調を改善する力もあると言われています。

☆マメ知識
タイガーアイの色は、基本的には黄褐色。これは鉄分を含有しているため。
赤褐色のものは、加熱処理して鉄分を赤鉄鉱に変化させたためにできる色。
ちなみに『レッドタイガーアイ』という。
名前の由来は、カポションカット(上から見ると楕円)すると、光線の反応で虎の目のように見えることにちなんで名づけられました。

 <もっちのこばなし>
  あるフリーマーケットで何かを感じ、振り返ると・・・
  この丸玉がいました(^^)
  どうしてもつれて帰りたくて即買しちゃいましたぁ。
  タンブルは・・・気が付けばずっといる

 <傍にいる子>

  ・丸玉
  ・タンブル

 <もっちが行う浄化法
  語りかけ、塩パック、流水、月光浴、日光浴、クリスタル





ローズ・クオーツ(紅水晶)
 慈愛、優しさ、和やかさを象徴する鉱物とされています。
 持つ人を柔らかな波動で包み、感情面での安定を促して、みずみずしい若さと健康を保つ力があると言われています。
 恋愛運を高める石としてよく知られていますが、それだけではなく、心の傷や過去のトラウマを癒し、コンプレックスを持っている人には優しく手を差し伸べ、女性的な面を引き出してくれる石でもあります。まさに
恋愛と癒しの石

☆マメ知識
ピンク色またはローズ色の石英のことをローズクオーツといいます。
石英については、石の雑学-水晶グループ-からどうぞ(^^)

 <もっちのこばなし>
  何色が好き?と聞かれれば、
  迷わずピンクと答えるもっち。だけど・・・。
  石だけはピンク色を持っていませんでした。
  でもついにやってきたのがこの原石。
  横幅12cmと大きめな原石です。
  もちはひとめぼれ☆とても優しい子です。

 <傍にいる子>

  ・原石

 <もっちが行う浄化法
  語りかけ、塩パック、流水、月光浴、クリスタル

 ※色が抜けることもあるので日光はダメ