はじめに
 このコーナーでは、パニックの発作が起きそうになった時や、パニの症状、
 ブルーな気分をやわらげたい時にもっちが行っていたことをまとめてみます。
 もっちの体験に基づいていますので、読んでくださっている方すべてに当てはまるとは限りません。
 参考程度にしてくださいね。





お出かけグッズ

 もっちが外出するとき、財布などの通常必需品以外で持っていたもの。
 お守りみたいなものかなぁ。

 ●携帯電話
   発作が出そうなとき不安なときにメールを送るの。片時も離せない・・・依存しすぎかも
 ●ヘアゴム
   もっちは、よく頭が縛られた感じになります。そんなとき髪の毛を結ぶための必需品
 ●タオルハンカチ
   タオルハンカチっていうのがミソ。柔らかくて手触りがいいから落ち着く。
 ●お守り
   ほんとのお守りもあれば、大好きな石で作ったブレスレットもあり
 ●あめ
   落ち着かない時に口にポイッと・・・。
 ●ホッカイロ
   もっちの場合とにかく寒く感じるので、冬でも夏でもホッカイロ。
 ●お茶(2004.11月追加
   外出時に緊張しているのか喉がやたら渇くことに気がついた・・・。
 ●ガム(2004.11月追加)
   車を運転すると眠たくなることが増えたので・・・眠気防止・・・(*_*)





発作が出そうな時の対処法
 
 何度か発作がでると、前触れのようなものが分かるようになりました。
 外出先や家でも、発作がでそうなときにやっていたもっちの対処法。
 色々やってみて、もっちにはよかったと感じることです(^^ゞ

 ●「大丈夫」と言い聞かせる
   とりあえずはこれをやってみる。
 ●好きな事をイメージする
   少しでも気を紛らわすことができるかも。
 ●安全な場所へ避難する
   もっちの場合、人気のない静かなところに行きたがる。
 ●手をあたためる
   もっちは手が急激に冷たくなるので、ハンカチ、カイロ、ホットの缶ジュースなどであたためる。
 ●お守りを握る
   心理的なものかもしれないけど、少し安心する。
 ●髪の毛を引っ張る、束ねる
   頭が締め付けられた感じがするときによくやる。ただし、引っ張って気持ちいいと感じるときだけ。
 ●耳の上をつまむ
   左側だけなんだけど。耳の上辺りを軽くつまむ。たまにしかしません。これも気持ちいいときだけ。
 ●手の小指の付け根あたりをかるく引っ張る
   左側だけなんだけど。これも気持ちいいときだけ。スーッとして、嫌な感じが抜ける気がする。
 ●発作を知っている人に携帯メール、電話をする
   これ一番(^^) 自分だけではどうにもなりそうにない時の手段。
   やばいと思ったら早めにメール。一番安心できるよ(^^)





気分がうつうつした時の対処法
 不安な気持ち、恐れ、ちょっとしたことで、ブルーになることが多いもっち。
 
「○○したい」と思うことが一つでも見つかればいいけどね。
 ブルーな時は、なんにもできないから困っちゃうんだよね(*_*;

 ブルーな気分に浸かり込む前にもっちがやってみたこと。

 ●音のない世界へ・・・?
   もっちの場合、とにかく「音」が苦手になるので、ラジオ、TV、CDなどの音源をストップする。
   自然に入ってくる音(鳥の鳴き声とか)は逆に安心する。
 ●自然とたわむれる
   花や植物、空を眺めるだけでホッとする。
 ●動物(ペット)に触れる、抱きしめる
   なんだろう・・・癒される(^^)
 ●寝転ぶ
   力が入らなくなることが多いので、勝手に寝転んでしまうんだけど・・・。
 ●ぬいぐるみ・・・(^^ゞ
   ぬいぐるみを抱いていないと眠れないときがあった。子供みたいだけど、ほんとの話。
 ●携帯メール、電話をする
   ホットラインだな(^^ゞ
   うつうつ気分は波があるけど、どっぷり浸かる前に状態を分かってくれる人にHELPメール。