心に傷をうけた人の心のケア―PTSD(心的外傷後ストレス症候群)を起こさないために
Claudia Herbert (原著), 勝田 吉彰 (翻訳) (1999/04) 保健同人社
価格:¥1,260(税込)
心的外傷に関する、平易で、過覚醒状態、また集中力低下状態下でも、十分に読みこなせる本。
火災などの人災、大地震などの自然災害、そして暴力や各種虐待などによる心の外傷体験を正しく理解し、回復のために自分と向き合うことについて、大きな活字でやさしく説くハンドブック。

「調子が悪くなったら、そこでやめましょう。」
「少しずつ読んでください。」なんてアドバイスがあります。

私…ほんとに調子が悪くなります。
だから、未だ、2ページくらいしか読めません。
どちらかというと、当事者、その周囲向けの本です。
外傷後の不安やイライラ感、色々な症状に対する取り扱いも書いてあるので、私的には道標となったありがたい本です。


詳しく見たい→